いわき市は太平洋沿岸にあり、震災によって大きなダメージを受けた場所ではあります。

しかし、市の中心部、特にいわき市役所周辺やJRいわき駅前などに行ってみると、少し内陸側であるせいか震災の影響などなかったかのように、活気のある様子です。

そんないわき市は、現在、既存地域産業の再生プロジェクトを行っています。

特に農林水産業は風評被害等もあり、震災で一番大きな打撃を受けました。

世界的な漁港である小名浜港も例外ではありませんが、従前の勢いを取り戻すべく、市はいわき市の水産物の消費や販路の拡大に向けた取り組みを支援し、また小名浜港への水揚げを促進するよう取り組んでいます。

具体的にはいわき市は、小名浜魚市場の再編・整備を支援したり、回遊魚(さんまやカツオなどですね)の水揚げについて奨励金を支給したり、漁業協同組合か?行う販路拡大などの取り組みに対する補助を行ったりしています。

そのような地域の取組みもあって、今いわき市に住むとおいしいお魚が比較的安く食べられますよ。